「表現規制反対!」フェミニストのCMへのクレームにNOを!

最近のフェミニズムのCMへのクレームは目に余るものがある、少しでも性的な匂いがするとセクハラだと騒ぎ放送中止に追い込む
これに賛同する人はどれだけいるのか?ネット社会の現代では炎上してもそれは世論とは限らない、少数派でも日本中から声が集まり拡張されるので多数派に見えてしまう
さらにフェミニズム御用聞きのニュースサイト(中立ではなく思想をもっている)で取り上げられ世論の様に装われる、こうなると他のニュースサイトも面白がって取り上げたりして益々世論の様に偽装される、一般の人は傍観しないで過激なクレームには反対の声を上げて企業を擁護しなければいけない
 
TVはバラエティなど多少は性的な表現が許されているがCMは企業がイメージを大事にする弱い立場なのでそこに付け込まれ放送中止に追い込まれる(厳密には番組自体がスポンサー契約をしている訳だがCMは企業がダイレクトに意識されるから)
これを社会のルールにしてもいいのか?放っておくとCMだけでなくバラエティの番組の中身にまで口を出し始め娯楽が奪われる、CMなので関係ないと思っていては駄目、漫画などへの表現規制も同じ思想が通低しているのだから。
 
フェミニズムのCMへのヒステリックなクレームには一般の人が反対の声を上げよう
 
 
・CM弾圧は立派な表現の自由の侵害で漫画等への規制にも通低すること
 
・その内、バラエティ等でも性的な表現が駄目になり無菌室の様な社会に、娯楽が奪われる
 
フェミニズムは勝手に社会のルールを我々が知らないうちに作ってしまう
 
・CMへのヒステリックなクレームは少数派。炎上はネットで拡張されているだけ。フェミニズムは御用聞きのニュースサイトを使い世論を装う
 
・企業を守る人がいないので企業は折れるしかない、そして表現が弾圧されそれがルールになりつまらない社会になる
 
・傍観していては駄目。漫画への規制と同じように反対の声を上げよう